2015年7月16日木曜日

2015年夏・沖縄_24(旅の終わりに)

7月15日(水)晴れ。

4週間は短かかった。
懐かしい仲間に会い、また新しい思い出が出来た旅でもあった。
2015年・夏、沖縄の旅の最終日。
宿を出て空港までの途中にある、あのハンビービーチに立ち寄ってみた。

35年ほど前、米軍からキャンプハンビーが返還された。
ほとんど何もなっかたと思う記憶の一角。
車のフロントガラスに、忽然と映し出されたのは映画の様な光景だった。
CALIFORNIA!?
いや、紛れもなくここはOKINAWA。あっ!と驚く町ができていた。
 沖縄は今、観光のハイシーズン。
リゾートエリアの国道を走っていたのは
レンタカーの「わ」と「れ」ばかりと云ってもいいほど。
国内はもとより、周辺国からの観光客も多い。

那覇空港発の飛行機は、順番待ちの行列を作っていた。
後から、台風11号が迫ってきている。
たいへん運がよかった。きょうは青空、後ろ髪を引かれながらの出発だった。
 飛行時間は2時間10分。
南からの風だろう、北側からの着陸だった。名古屋港高潮防波堤・中央堤が眼下に。
そして
定刻から20分遅れにて、セントレア着。

たった一枚を選ぶ、 旅の終りの何時もの作業。
“BEST SHOT”の選定。

懐かしい仲間たち、Aさんちのオバア、47㌢のチヌ、びっくり仰天のソバ&天ぷら等など。
その難しい選択。で、やっとの思いで決めたのは、
<<やっぱりこの一枚か。それは、やんばるの森。>>
そのやんばるを、自宅の庭に再現してみせたのはNさん。
4半世紀をかけて、やっと出来あがった。
やんばるの探索がライフワークの、Nさんの理想とするジャングルがそこにあった。
その庭の植物たちをYouTubeにしてみた。
再生▶をクリックし、次に画面右下の「全画面表示クリック」にてご覧ください)
2015年夏・沖縄の旅(終)
ご声援をいただき有難うございました。
また、旅に出るまで一Q&エイコの旅日記は休止させて頂きます。
その間は、
いつものTAIBOWS船長の出漁日誌のご贔屓を、宜しくお願い申しあげます。

2 件のコメント:

osamukunn さんのコメント...

おかえりなさい。
あっという間の1か月でしたね。
旅日記、楽しく読まさせてもらいました。
ありがとうございました。

是非とももう一度沖縄に行ってみようと思いました。

また私達は長期海外滞在の経験がありませんが、
2世帯住宅が完成すれば、長期旅行も可能になると思っています。
なるべく早く長期海外旅行を計画したいですね。

ikkyu さんのコメント...

>osamukunnさま、いつもご覧頂きありがとうございます。
ロングステイ形の旅は、パックではあり得ない「出会いや感動」など
また別のものが多々あったりします。
旅行社の旅程通りと違い、自身でアレンジする面倒な点もありますが
「ゆっくりのんびり」時間に縛られないことが最大の利点かと思います。
ただ、経済的効果を考慮すると、あまり贅沢を云えない欠点もありますね。