2015年7月6日月曜日

2015年夏・沖縄_17(友と再会/ヤンバル釣行)

7月5日(日)晴れ時々曇り/にわか雨。

きょうは待ちに待ったイベントの日。
昔の仲間と再会し、昔と同じように釣りに行くのだ。
その名も
「イノーフィッシングクラブ」
イノーとは、サンゴ礁に囲まれた穏やかな海のこと。

朝7時半に宿へ迎えにきて貰った。名護のエサ屋で8名が全員集合。
15年ぶりの笑顔に再び出会った^^~ 
沖縄在住の皆も、久々の再会とのことだった。
積もる話しは後回し。さっそく向かうのは(きのうも行った)辺戸岬・絶壁の磯。
 途中、国頭村の海岸に知る人ぞ知る名物あり。
大きな岩の上に、カエルの様な小岩が乗っている。
これ、誰かが乗っけた(物理的に無理)のではなく、台風の仕業だと云う。
大波が運んだ偶然!
辺戸岬の駐車場に車を停めて・・ 
 その先にある、沖縄最北端の絶壁を降りる。
 向こうの壁を目指すものも・・
 これ、登っているのではありません。岩にしがみつきながら降りていく姿。
こんな断崖の磯で・・ 
暫し考えこむ、さて・・?
こっちでも、どうしようか・・? 
 竿が入りました。
かなり向こうの岩場でも・・ 
 一番若いTくんに初ヒット~!
 海上保安庁(?)のヘリが、岬をグルリと回るようにして飛び去っていった。
 Tくん又HIT~
 釣れました~
それは、イラブチャーと云うブダイの仲間。刺身で美味い。
こんなんも、あがりました~
正ちゃんも負けずにヒット! 
 これ、これ~!
 こんなんでした^^~
お、またまた~! 
 と、今度はこれ~!
正ちゃんの釣ったやつ、全部違う魚。しかも水族館が喜びそう・・な~!
 スコールが来て磯から撤収。 
向こうの磯のKくんが、長細いシジャーをGETしていた。
ランチタイム。
雨を避け、休憩所の建屋でコンビニ弁当をほお張った。 
 スコールが通り過ぎ、干潮になった。次に向かったのは、眼下のリーフ。
 このクイナ像の真下の海岸。
 潮が引くと、リーフの切れ目(水深あり)が、あらわになる。
その割れ目に残る(入ってくる)魚を狙う。沖縄ならではの、所謂、リーフ釣りと云う。 
正ちゃん、相変わらず順調~
N くん、相変わらず大物狙い! 
で、これイシミーバイの子ども。即刻リリース。 
 これ、正ちゃんが掛けたブダイ。
 また掛けている。
で、終了時刻になった。家に帰って迷惑にならないように・・
沖縄の釣り師たちは、海岸で捌く。奥さん喜ぶ。 
 打ち上げは、みんな揃って「なかま食堂」にて。
 釣り談義に話しが弾んだ。
 なかま食堂の未公開メニューを紹介。
テビチそば。
明太子そば。
アサリそば。
アサリとは云え、ラフテーやソーキも入っていた。 
これ、こーれーぐーす=唐辛子の酢漬けでかなり辛い。
辛いのは好き好き、好みよってソバにふりかける。 
次の日曜日は、昔の仲間の同窓会を企画してもらっている。
20名ほどのBBQ大会開催とのこと。
だけど、台風3連発接近中。心配だな~!
2015年夏・沖縄の旅(つづく)

0 件のコメント: