2015年12月3日木曜日

2015年宮崎の旅(11)=日向灘の釣り=

12月1日(火)晴れ。

午後、日向灘の磯釣りへ。
今回初めての釣り。チャンスに恵まれず、やっとの釣行となった。
洗濯岩が連なる日南海岸は、太平洋直付けの磯。
海岸線の県道から眺める眼下には、既に釣り人の姿あり。
道路から20段ほどの階段があり、難なく降りることができた。
絵葉書などでお馴染み、鬼の洗濯岩を歩いていく。
これぞ自然の為せる業、地殻変動の凄さを思う。
メジナ。
ボラも。
その他、べラ、カサゴなど。また、2人で4度の悔しいバラシ、ラインブレイクなどもあり。
洗濯岩の波打ち際に、カラス貝の群生を見つけた。
チヌを狙うなら、使えるかも。
夕刻、さっきまでの釣り座にカラスやカモメ、アマサギまでもが舞い降りてきた。
どこで、どうやって見つめていたのやら・・
釣り人の後始末に集まった。
オキアミのオコボレを、キレイに掃除するのが習性になっているようだ。
2015年・宮崎の旅(つづく)

0 件のコメント: