2016年5月26日木曜日

青空と亜熱帯の花

5月26日(木)晴れ。

今朝、オバアにご挨拶を・・と、散歩がてらに出かけた。
宿の直ぐ前が国道58号線、その直ぐ向こうにサンゴ礁の海が広がっている。
歩道を右に曲がると名嘉真川の橋。その上流、真ん中に見えるのがオバアの家。
 右岸に沿って上へ。道端に沖縄ならではの花が多く見られる。
これは月桃の花と実。この実は、時が経つと緑からオレンジ色に変わっていく。
 オキナワキョウチクトウ。
アメリカハマグルマ
ノアサガオ
ハイビスカス。 
 朽ちてしまった大樹のてっぺんに、着生していたガジュマル。
鳥が運んだ実が発芽したと思う。
(あいにくオバアの家は皆さん留守だった)
で、集落を先に進むと農家の父子がドラセナの出荷準備に追われていた。
東京、大阪、名古屋の市場に出荷するとのこと。
 ブーゲンビレア。
多くの家の庭に彩を添えている、亜熱帯を象徴する花。
  ここが元気なオバアたちの溜まり場。ここにも誰も居なかった。
夜、集落の憩いの場。 
 名嘉真川の対岸から見た、オバアの家の愛犬「ギン」
ブロック塀に上って吠えるのがギンの特技。
島バナナが道にはみ出していた。
去年、このバナナをご馳走になった。黄色くなるまで毎日散歩しようかな^^;~ 
名嘉真川沿いに集落を一巡してから、国道を渡りビーチへ。
グンバイヒルガオが綺麗に咲いていた。葉の形状が軍配にそっくり・・その名の謂われだ。
梅雨の晴れ間の青空。
空が青いほど、海の碧が際立つ。
岬の先のダイビングスポットに、エントリーボートが小さく見えた。 
今日はとにかく暑い日だった。
梅雨は鬱陶しいけど、暑いのもキツイ。けど、これがOKINAWA.
(注:花の名称は、しょうちゃん/県立公園学芸員に確認しました)
2016年夏/沖縄の旅。
(つづく)

0 件のコメント: