2016年6月11日土曜日

丘の上から

6月11日(土)曇り時々雨。

きょうも梅雨空。雨の合間に近所の散策へ。
ウチナーグチでパパヤーは、果物と云うより野菜として扱われる。
ちょっと歩けば、そこかしこの庭や道端で普通にみられるが、
JAヤンバルの売店では、この大きさで250円くらいと結構な値段がついている。
 いつも見上げている高台は、いま公民館建設の造成工事中。
その坂道で発見したヤドカリ。海岸から随分遠い、どっちかと云えば山道にいた。
1970年、絶滅危惧種(レッドデータブック)に登録されたオカヤドカリかも。
 いつも海側から見上げていた、丘の上から海側を見下ろした光景。
 名嘉真川の岸にオバアの姿が・・
 丘を降りて、オバアの家へお邪魔した。
前の畑には、島バナナがずっしり重そうで大きな房をつけていた。
JAヤンバルの売店には青い房で並んでいる。けど、このまま完熟すると絶品バナナになる。
黄色くなって、そのまま放置すると蝙蝠(フルーツバット)が大喜びのはず。 
 これはオバアの庭になっていた桃(ウチナーグチはムム)。
この桃は、先日にSさんから貰ったものと同じ。NETで調べたら、どうやら
昔、台湾から移入されたらしく、桃の原種、又はそれに近いものらしい。
 ちょっと色づき始めていたが、もうちょっと待った方がよさそうだ。
この桃の大木が2本もあり、両方ともたわわに実っていた。ただし、食べることはなく
単に観賞用とのこと。何か良い利用法がありそうな・・!?
 散策の順路で採集した路傍の植物。自然素材のアートの予感。
明日は、昔の仲間が大集合。一年一度の嬉しい再会の日。
2016年夏/沖縄の旅。
(つづく)

0 件のコメント: