2016年6月12日日曜日

同窓会

6月12日(日)雨。

生憎の雨模様、それだけに涼しかった日曜日。
昨年に引き続き、SEBG同窓会とも云うべき昔の仲間が集まった。
総勢21名、お互いの元気に感謝しつつ旧交を温めた。

AM11時の集合。その一時間前には、元気いっぱいのAIさんが仕込みを始めてくれた。
 昨年大好評、Nさんが開発したタイ カレーに加えて、
今回は去年のBBQに代わり、沖縄野菜の天ぷらが企画されていた。
 各自が持ち寄った野菜の数々。
島ネギ。
ゴウシュウタニワタリ
蚕の食料でもある、桑(シマグワ)。
 フーチバー(ニシヨモギ)。
 デザートの生ライチ。
 衣をまぶした食用カンナ。
これがその本体。
カンナだから勿論花が咲く、けど、その根が食べられるとのこと。 
 ハイゴショウ(這うタイプの胡椒)の葉。
シロノセンダングサ(サシグサ)。
胡椒の葉で竹輪を巻いた(おつまみ風) 
定番のゴーヤー。 
奥さんに作ってもらって、Kさん持参の野菜サラダ。
全て、自分ちの畑で採れたもの、と。 
 順次、天ぷらが揚がってきた。
  県立中城公園のキャンプ場。そのBBQスペースを拝借した。
BBQの炉で、今日は天ぷら。
女性陣が手際よく・・ 
 BBQならぬ、天ぷら鍋をセットして・・
ポテトチップ風なのが、カンナの唐揚げ。食感はゴボウ、噛むほどに甘みが出てきた。 
 手に持っているのはフーチバ。やや苦みのある風味は子供に不向きかも。
 これが大好評、タイのグリーンカレー。Nさんこだわりの逸品。
タイ香辛料のレモングラス、必須のタイ茄子など全て現地の材料と同じもの、とのこと。
(このカレーは特別な準備が必要。N家奥方の、大いなる影の力があってこそ。深く感謝!)
辛さやや控えめに、日本人好みに仕上がっていた。 ホントに美味い・・と、
出席者全員から、昨年同様感動の声あがる。
 これは、キイムム。
先に2度、ブログに登場。きょうは又、美味そうに色づいている誰かの持参品。 
 甘酸っぱい香り。
食感をひと口で表現すると、梅と桃の中間か。和え物やサラダに良さそう。
 去年に引き続き、Tくんが連れてきたマロンも登場。
 生のオクラをそのまま齧った。何もせず塩少々、そのままのオクラもオツな味だった。
グリーンカレーと天ぷら。
一見、不似合いな組み合わせが又、不思議な満足の結果を生んだ。 
来年は、トムヤムクンと天ぷら・・の予定発表。早や次に期待が高まる。
 あれやこれ、あ、そうそうそうだった~!昔々の話が続く・・。
 AIさんが企画した鮫ジャーキー。
糸満漁師の厄介もの、JOWSのジャーキーを頂いた。ちょっと硬いけど味わい深い。
今、一部の売店で販売中。沖縄土産にHITの予感。
Nさんの話にも引き込まれ・・ 
話題の尽きない時間が経過した・・
又の再会を祈念して、皆なそろっての一枚を撮ってもらった。
最後の2枚は、Sさんの一眼デジカメ画像を拝借した。
まだまだいっぱい撮ったし、載せたい写真は沢山だけど・・。
2016年夏/沖縄の旅。
(つづく)

0 件のコメント: