2016年6月23日木曜日

沖縄慰霊の日

6月23日(木)晴れ。

きよう6月23日は、戦後71回目の沖縄慰霊の日。
この日、沖縄は休日。
県民の4人に一人、20万人余りが犠牲になった悲惨な地上戦があった。
正午、戦禍に倒れた人々への哀悼と平和を誓う黙祷が、
県内で一斉に捧げられた。
ここ恩納村でも、広報スピーカーから黙祷を呼び掛けるメッセージが伝えられた。
及ばずながら、戦争のない世界を一分間に託し願った。

午後、最後の一袋の冷や麦を茹でた。沖縄ソバも美味いけど、こっちも美味いと思う。
 5月24日に沖縄へやってきた。あっと云う間に1か月、残りあと2日。
5月27日に、宿の前の畑で何となく撮ったゴーヤーの苗。
それが大きく育って、きょう6月23日の状況。
一ヶ月経過すると、自然界は大きく変わるものだと実感させられる。
 覗き込むと、ゴーヤーの姿があった。 
 30日も経つと、人間の毛髪もかなり伸びてきた。やっぱり人類も自然界の一員。
猛暑の中、アタマがウルサクなったので、インターネットで検索した名護の
格安理髪店へ行ってきた。
 休日とあって店内は超満員、その光景に先ずびっくり。
6セットの調髪台と待合の長椅子も隙間なし。受付番号24を貰い、待ち時間を聞くと
一時間半くらいとのこと。で、先に買い物など用事を済ませた。
店に戻ると、3番目に順番がきた。散髪と髭剃りのみのコースを選択。約35分で終了。
鏡を当てて「如何でしょうか」と、後姿まで見せてくれる。
初体験のLCBBは、ほぼ満足の気分。
 夕方、Nさん家に晩ごはんのオヨバレに。この孫たち、来年更に大きくなっている。
沖縄伝統の家庭料理でソーキと冬瓜のスブイ汁。昆布は日本一の消費地なのだ。
 雲南省原産、長寿百薬の胡麻和え。
オクラの天ぷら。 
 ソフトクリームにパッションフルーツをトッピング。甘酸っぱい風味がアイスとぴったり。
パッションフルーツ(果物時計草)は、沖縄で一年中栽培されている。
ヤマトでは余り馴染のない果物。白身魚のリゾットのソースに抜群の相性とのこと。 
 来年の再会を皆と誓った。
サヨナラ~となったとき・・あれれ、パンクしてるー!っと、奥方が気づき叫び声。
 こんなデッカイの何処で踏んだやら・・!?そう云えば、記憶にないくらい長いこと、
パンクなど遭ったことなかったな~!

6月22日(水)晴れ。
暑いときは昼寝に限る・・と。日が収まった頃合いに散歩にでた。
と、60年以上見たことないイナゴに出会った。昔、貴重な蛋白源としてイナゴ獲りをした。
畦道を歩きながら、稲の裏に身を潜めたヤツを素早く捕まえる。
まさしく、そのイナゴに沖縄で遭遇した。
どこの家のワンコだろ!?初対面なのに、随分愛想がよかった。 
 きょうの名嘉真海岸も又、綺麗な夕日が東シナ海を赤く染めながら沈んだ。
2016年夏/沖縄の旅。
(つづく)

0 件のコメント: