2016年6月25日土曜日

那覇の夜

6月25日(土)晴れ。

恩納村の宿を午前中にチェックアウト。名残り惜しくも、名嘉真を後にした。

那覇に向かう途中、うるま市でランチ。そのレストランの前に「あったぁ~!」
それはパンク修理店。
きょう、那覇でレンタカーの返却をする日。
その前に、自己負担のパンク修理が必要。目星をつけていたホームセンターへ行く前に、
思いがけない遭遇あり。で、即時の修理を快く引き受けてくれた。
パンクの発見時、アタマだけ見えていたのが、これ。太いな~! 
 補修後、念入りに空気漏れのチェック・・
 スペアタイヤと・・
修理完了のタイヤを交換し・・めでたく現状復帰。
料金は税込み1500円、大変お値打ち良心価格だった。
嘉手納基地に沿って58号線を南下。土曜日とあってか、那覇に近づくにつれ渋滞あり。 
 先ず、ホテルにチェックイン。
その後レンタカーを返却し、その場で友人にピックアップしてもらった。
久しぶりの国際通りへ。牧志公設市場は、人出がかなり多い。近隣アジアのお客とか。
何やら、昔の牧志と雰囲気が変わってしまった。
ただ、2代にわたってコーヒー屋をやっているオヤジさんの店は昔のまま。
友人推奨の「120円の冷やしコーヒー」は、昔懐かしい味わいだった。
 公設内には、ヤマトんチュの経営する店が増加中とか。雰囲気変わるはず、と思った。
 牧志界隈で、昔の思い出を一巡した。そして夕食の居酒屋へ。
店の近くの公園で、碁や将棋の縁台を囲む姿が。毎夕、交流会が開かれているのだろう。

シーサーの上のニャンコ。
ビールジョッキに非ず、ウーロン茶で乾杯をした。沖縄最後の夕食。
 グルクンの唐揚げ。アタマからシッポまで、お皿の上に何も残らなかった。
 ニガナーの胡麻和え。
 沖縄風チジミ、クレープか?
 その他、いろいろ腹に収めて満腹、満足。
で、最後はやっぱり、これ。沖縄らしさの象徴、フーチバーの天ぷら。
やっぱり粗塩がイチバン。
明朝のBFは6時半とのこと。
「6時半には発ちたいと思う」と伝えたら、15分早くご用意させて頂きます。
と、うれしい配慮を頂いた。
2016年夏/沖縄・台湾の旅。
(次は、高雄から)

0 件のコメント: