2016年6月2日木曜日

曇り空は過ごし易い

6月2日(木)曇り。

前にも書いた通り、曇りの日は涼しく過ごし易い。
部屋でのんびりしいると、県議選の選挙カーが大声で通り過ぎていく。
遠く、金武の米軍射爆場から砲弾らしき音も聞こえてくる。

さて、このバイクは一週間ほど前に、宿のスタッフのKくんが盗難にあったもの。
なんと、どこかで発見されたらしく、きのう警察から戻ってきた。
キーを直結するため、前カバーに大穴が開き、あっちこっち捻じ曲げられたり
ボコボコ状態になったのは、犯人の仕業。
今日見たら、
バイク大好きと云うKくんは、何とか乗れるまでに自分で修理済みだった。
前部カバーの大穴は、ガムテープできっちり補修してあった。
そう云えば、こっちに来てまだ一度も竿を出していない。
そろそろ釣りもしないとな~っと、名嘉真川を覗いていたら自転車が一台近づいてきた。
「こんちわ~」 「また来たの~?」
近所のあのオヤジさんだった。すかさず、今年も釣りですか・・?と。一年ぶりの再会だけど
しっかり覚えてくれていた。手に持っていたのは、島唐辛子とピタンガだった。
 午後、那覇のレンター会社から電話が入った。
じ、じつは、お使い頂いている車の車検が今月中旬に迫っています。
車を交換させてください・・との連絡。
一ヶ月契約は最初から分かっていたはず。で、借りた者にとっては寝耳に水?
ちょとした珍事だけど、ま~こんなこともありか。
返却のVitz(右)と交代の白いVitz(左)。
若い女性社員が、那覇から走って来たとのこと、気~つけて帰ってね。
(1/3ほど使った燃料代は支払いの必要なし、とのことでした)
夕方、涼しい風に誘われて前のビーチへ。
名嘉真川の河口で今年初の試し釣り。エサは先日Aさんに頂戴し、刺身を作ったイワシの
頭を冷凍しておいたもの。
薄暗くなるまで、20分ほど打ち返したものの、アタリと思われる反応はなし。
明日から徐々に潮が高くなり、夕方が満潮時刻になるのでチャンスありかも。
2016年夏/沖縄の旅。
(つづく)

0 件のコメント: