2016年11月13日日曜日

恒例・日向灘へ出漁

11月12日(土)晴れ。

日向灘へ出漁した。

朝8時半、宮崎市内から青島方向へ30分ほどの内海(うちうみ)漁港から出漁。
妹の娘婿どので、鮎~海まで全ての釣りに精通するMくんの操縦。
250HPエンジン搭載ボートで、日向灘沖を目指す。 
 水深5~60mのポイントで、これが仕掛けのタイカブラ。
 幸先よく、一投目にきたイラ(愛知県ではタツ)フライで上手い。
日向灘波高し。天気晴朗なれど、北西の風やや強くウネリが高かった。 
Mくんが掛けたヤガラ、けっこう美味いそうだけど即刻リリース。 
 ヤガラは、こんな仕掛けの上針(50センチ上)に乗ってきた。
 海の上のニギリメシ「うまかー!」
 と、でっかいオオモンハタがきた~!
 小さいけど真鯛、即刻リリース。
イトヨリ。 
良型食べごろの真鯛。その他、カサゴやハタ類など多数。
 たった一匹だけきた良型サバは、活き〆にて夕食のテーブルにのった。
そして、これはヤマメ。「名古屋のオジさんたちに」っと、熊本在住の甥っ子の心遣い。
奥山の渓流に分け入り釣ってきてくれたもの。
この唐揚げは頭からサクサク食べられる、極上の美味だった。
 田舎料理の定番、猪鍋。
 鯛が釣れたので赤飯か~?
とにかくメデタイ・・!?宮崎では、祝いごと以外でも時々炊くらしい。
2016年秋・宮崎の旅(つづく)

0 件のコメント: