2017年5月28日日曜日

香りと美味の日

5月28日(日)雨。

沖縄に来て3日目の朝、外は雨だった。
宿のオヤジさんから、トマトやジャガイモの蒸しものと鶏肉粽を頂いた。
マイクロウエーブで熱々にしたら、素朴な味わいが旨かった。たぶん、
琉球の昔ながらの味だと思う。
きょうは大潮。最干潮のPM3時過ぎには、スヌイ採りに最適のマイナスの潮となる。 
その前に、朝9時にSさんの案内にて「名護蘭の展示会」へ。
あの名護蘭特有の、芳しい香りが会場いっぱいに満ちていた。
雨の中、熱心な愛好家が鑑賞を楽しんでいる様子。 
会長さんと園長さんとSさん。 
古木に着生の名護蘭。自然の姿を再現したもの。
公園の展望喫茶室から、雨に煙る名護市内を眺めた景色。晴天なら、街の向こうに
真っ青な名護湾が広がっている。 
 干潮までの時間待ちに、あおさソバ。
 PM2時半、潮が引きだして現れたアマモ。ところどころに真っ黒なナマコが横たわる。
 雨のスヌイ採り。
どんなに注意を払っても、いつの間にか人間の塩漬けが・・^^;~
 雨中採集は効率悪し。昨年実績の半分ほどで終了~!
 Nさん引率の団体さんに仲間入り・・採れたて熱々のスヌイ天ぷらや酢のものを、
ちゃっかり相伴にあずかってしまった。
「ごちそうさまでした」
 何処から流れ着いたか?椰子の実ならぬプラスチックブイ。
Sさんは完全防水仕様で頑張った~!スヌイは勿論、ティラジャーまでも。 
このティラジャー、全部いただいて帰りました^^~
雨や潮でびっしょびしょ!Nさん家でシャワーと着替え。皆で近くの海鮮料理へ。 
 地元の人でいつも満員・・美味かった。
2017年夏・沖縄の旅(つづく)


5月27日(土)晴れ。

麦藁帽子入手。
朝、部落の雑貨屋「島袋商店」に麦わら帽子を買いにでかけた。
棚の上の方に置かれ、被せてあったビニールの状況からかなりの年期ものと推定。
700円の値札はちょっと読みづらく、目を細めた店番のオバアは「600円でいいよ」っと。
この麦わら帽は、明日のスヌイ(モズク)採りのため。
嬉しかったのは、店のオバアや道で出会った人に又来たの?魚釣り?っと、去年の
ことを覚えてくれていたこと。
帽子を被ってそのまま海岸へ。
那覇から来て、釣り大好きと云うこのリタイア太公望が掛けたのはモンガラハギ。
即時リリースだった! 
2017年夏・沖縄の旅(つづく)

0 件のコメント: