2017年6月5日月曜日

オバアは元気サ~

6月5日(月)晴れ時々曇り。

こっちに来て以来、今年は意外に涼しいな~と感じる日々が続いている。
しかし、陽が射すとやっぱり沖縄・・と思う。

午後より、名護へ久しぶりの買い出しへ。
那覇の牧志公設市場には、常に並んでいるチラガーだけど、
JA山原・ファーマーズの冷蔵ケースに、これが並んでいるのを発見した。
値札は900円。NETで調べたら1500円前後だったので、お買い得価格なんだけど・・。
帰路、JAのスタンドで一回目の満タン給油。
夕方、散歩の途中にこの丘の下にあるオバアの家に立ち寄った。
Aさんは裏の家庭菜園で手入れの真っ最中。
突然のオジャマムシにも関わらず、作業の手を止めてこのインゲン豆を採って頂いた。
苦いけど、細かく刻み豆腐とツナ缶で和えたら美味しいよ~っと。
このニガナー(苦菜)は、
沖縄特有の健康野菜で、食べたことはあるけど生を咥えたのは初体験。
この真似をしてカジってみたら、ニガイー! 妙薬は口に苦し・・か。
ニガナー、インゲン、島ラッキョウ、ニラなどをちゃっかり頂戴してしまった。 
これがニガナーの全体画像。
沖縄では普通の野菜で、長寿の源の一つかもしれない。 
 見上げると、大房の島バナナがぶら下がっていた。
 その根元や、菜園のあちこちに大きな穴が開いていた。
Aさんによると、陸ガニの穴で夜中に出てきては野菜を食べる厄介モノとのこと。
かなり大きなヤツでは・・!?と、沖縄の陸ガニをネットで調べてみた。
庭には、自然に蘭が咲いていたり・・ 
ご自慢の盆栽の中に、ホントびっくり・・なんとアセロラがあった。 
いつも変わらぬ元気なオバア。
この笑顔に会うたびに、いつも幸せな心持ちにさせていただいている。 
 自分よりも何よりも、他人のことを優先するオバア・・和をもって尊しと為す。
古来、争いを避けてきた琉球の精神そのものが、何気にオバアにも受け継がれている。
と、ふと思う。
 ブロック塀の上を往来するギンは、今年も同じく元気である。
2017年夏・沖縄の旅(つづく)

0 件のコメント: