2017年7月5日水曜日

再びマレーシア

6月4日(火)晴れ。

午前11時45分のフライトに間に合うようにと
ホテルをチェックアウト。

空港からホテルまで来たときは1時間ほどかかった。
今朝、フロントで確認するとやっぱりMAX60分とのこと。
ところがなんと、
25分で着いてしまった。その分けはラマダン明けのハジラヤプアサ
の終了。で、渋滞は全くなかったから。
空港について、インド系のドライバーが「アイルポット!」と。
「なにそれ!?」っと、
やっぱり「アイルポット!アイルポット!」
「ラパンガントゥルバン !?」っと、
マレー語で聞いてみたら、運ちゃんはにっこり笑って「イエス!」
と云うことで、アイルポット=エアポートと分かった。

BALIの空港でもそうだったけど、ここでも同様だった。
空港の入り口でのこと、
フライトブッキングののドキュメントチェックがあり、持ってないと入れない。
出発玄関の手前にAirAsiaのオフィスがあり、
そこでプリント(↓)して貰った。
出発待合室で見た(↓)スマホ無料充電スタンド。
これは素晴らしいアイデア!
その入り口のサイン。そうだと「判断」するのに時間がかかる。
出発待合室で一時間、搭乗してから機内で一時間
延々と待たされた。
その原因がどうもコレ(↓)空軍の練習機が、滑走路上をず~っと
飛び回っていた。
ジョグジャカルタ空港は、稀にみるローカルだった。
2時間遅れで離陸。遠くにこんな山が見えたり・・
眼下には噴煙をあげる山も見えたりした。
昼前の出発が大幅遅れ・・で、小腹がすいてカップヌードル。
マギーの製品で、熱湯を注いでくれて@8RM≒200円。
久しぶりにKLに帰ってきた。
イミグレは長蛇の列だった。とくにforeignerのラインが長かった。
TAXIカウンターで、Gさん家までのチケットを購入したら
「Pintu5」と云われた。マレー人と思われたのかな。

夕方になってしまったので、近くの中華屋さんで合流の予定。
で、あったのが道に迷ってしまい、結局Gさんに沿道上で拾ってもら
羽目になってしまった。
久しぶりの中華・・ドラゴンべジ。
バラマンディ=日本語で赤目(アカメ)=絶滅危惧種。
日本では捕獲禁止の貴重な魚類が、ここでは普通に中華のネタ。
蒸すか、揚げるか?スティームで頂いた。
Gさんからドリアン出たよ、と聞き帰路つれてって貰った。
カンポンドリアンを90RMで買った。
Gさんの奥方から食後のデザートにと用意して頂いたマンゴスチン。
フルーツの女王。
ドリアン屋で、3キロで20RMで売っていた。
日本の値段を検索したら、一個で3~400円でびっくり。
きょう買ったドリアン、90RM。
不作とかで、超!高価。
けどこの色目、間違いなく美味いはず。で、旨かった~^^~
明後日(7日)の朝便をBOOKINGした。
出発までの毎日、ドリアン三昧・・の予定。
2017年夏_マレーシアの旅/あと2日。
(つづく)

0 件のコメント: