2016年11月17日木曜日

鴨が遊ぶ川

11月17日(木)晴れ。

きょう、妹の車で町のスーパーへ買い物にでかけた。
で、スーパーからの帰路、その駐車場から4km前後と読みカミさんと
徒歩で帰ることにした。買い物と歩け運動の一石二鳥だ。

スーパー裏手から大淀川堤防に登り、暫く行くと鴨が多数遊んでいた。
ここは禁漁区、鴨たちもそこを見越して実にノンビリしている。
川底から出た岩盤は、まるで日南海岸のミニバージョン。
変成堆積岩で日南海岸名物、鬼の洗濯岩と成り立ちが同じだと推理した。 
 イヌビワと、手に持つのは椎の実。昔々、炒って食べたが味の記憶がない。
 何時もの粟野神社。その隅に不思議な姿の石碑、日清戦争従軍記念碑とあった。
国道から県道に入ると、残りはあと1kmほどだ。
だけど、この1キロが難所。と云うのも、全てが緩やかな登り坂。
歩け運動の当初から比べると、足にくる違和感(疲労感)が少なくなってきている。
運動の成果の表れか・・と。
坂の途中、黄色の紅葉は自然薯の蔓。ちょっと掘れば手に入るのに、
ここら辺の人たちは、苦労してまで採取するものでもない・・と思っているらしい。 
明日から、一泊2日で大分県臼杵市への小旅行。
毎年恒例になった姉弟妹3夫婦の旅。国宝の石仏など、見どころは沢山。
それともう一つ、かの有名な“関サバ”のお造りも待っている。
2016年夏・宮崎の旅(つづく)

0 件のコメント: