2008年6月24日火曜日

6月24日(火)サンダカン着

AM7時過ぎ、KK郊外の遠距離バスターミナルに・・・TAXIが着くと同時に10名くらいの客引きお兄さんが詰め寄ってきました。「わ~わ~わ~!」口々にマレー語で何やら叫んでいます。サンダカン!?とか、俺んちのバスが一番早くでるよーとか、、言ってるみたいです。結局、フロントガラスに「SANDAKAN/7:30」と表示していた黄色のバスにしました。カウンターで一人33RMの乗車券を購入、無事KKを出発できることになりました。

出発まで20分ほど・・ターミナルの売店でドーナツ4個と飲料水2本を仕入れました。バスの長旅ですから、まー、出る前に、出すものを出しておかないといけませんね^^;;
写真はバスターミナルのトイレです。
これが典型的なマレー式トイレで、入り口のオバさんに20㌣を払って入ります。紙の代わりに、ご覧の「ホース」が付いています。どうやって使うかは、使ったことがないのでわかりません。使いかとを聞いたこともないので、皆さんの想像にお任せします。ところで、我々は「ティッシュ」を持ち歩かないと、ここマレーシアではちょっと困ったことになります。(#注:写っていませんが水道栓を捻ると水が出ます)

車窓から眺めるキナバル山。やっぱり、その全容が望めるのは早朝しかありませんね。きょうも、てっ辺まで奇麗な姿を見ることができました。

KK近辺では見かけることの無いアブラヤシのプランテーションです。
バスがキナバル山の麓を通過、ほどなく下りが続き、間もなく比較的平らな山道になりました。すると、やっぱりありました!アブラヤシ畑が続く道。このアブラヤシですが、近い将来、バイオ燃料として脚光を浴びることになる筈です。石油高騰が世界を揺るがしていますが、マレー半島や、ここのスケールの莫大さからしても、このヤシ油を次世代の燃料にする戦略が見える様な気がします。

こんなサインが目に入りました。バスはサンダカンにやって来ましたね・・・

丁度6時間でサンダカン郊外のバスターミナルに着きました。案の定、TAXIがいっぱい客待ちをしています。その中に、必ず一人、取り仕切り専門のフィクサーがいて、旅行者をみると声を掛けてきます。ホテルの予約入れてないけど・・どこがお薦め!?と聞くと、旅行情報誌に載っている名前を挙げました。予め、ネット検索で、ease boutique hotel が各部屋でWiFiのアクセスOKになっていたので、そこに連れていって貰うことに。フロントで、Seaビューの部屋代、今日から3日分300RMと、デポジット150RMを支払いチェックイン完了!朝食はついていないけど、3300円/一泊とお値打ちな割りに上等なホテルです。窓の外は海です。
チェックイン後、直ちに遅めのランチを食べに・・・下に降りました。食べ物屋、お土産屋、やっぱりここも何でもありの街です。サンダカンで最初に食べたランチ↓↓

ちょっと歩いただけですが・・・人通りがすごいです。

日本出てから一ヶ月、髪の毛が随分ウルサクなっていました。と、そこに一軒の床屋の看板が・・KKでは見つからなかったのに、ここで新発見とは・・・
2Fに上げってね、の看板につられて狭い階段を昇ると、結構広いスペースに椅子が7~8脚。一人もお客が居なかったので、皆に一斉注目されながら、カットだけね・・と注文。ハサミさばきの上手いお兄さんだけど・・ちょっと短く刈りすぎじゃ~ないのー!?・・けど、料金は6RM。ペナンは9RMだったけど、都会と田舎の相場の違いかな~^^

床屋を出たとたん、強烈スコールに見舞われました^^;;
携帯電話、大好きなDiGiの店先で雨宿りさせて貰いました・・・その店員のお姉さんにシャッターを押してもらった写真です。

そのお姉さんを、こっちから撮った写真も載せておきます。お姉さん「どちらからですか?」 「どこから来たように見える?」 「え~CHINA?」 「NO」 「香港?」 「NO」 「TAIWAN?」 「NO!」・・・結局、JAPANは出てこない・・
それと、もう一つ、KKであれほど「KOREA?」と言われたのに、それも出て来なかったのです・・・
ここには、日本&韓国、あまりお出ましでない様ですね。

フロントで、明朝8時30分にTAXIを予約しました。セピロックのオランウータンに会いに行きます。10時にFEEDINGがあると言うことで、この時間にホテル出発がベストとのことです。

5 件のコメント:

ゆめこ さんのコメント...

長時間のバス、お疲れさまでしたぁ!! さすがは一Qご夫妻!!
行き当たりバッタリの面白旅、聞けば聞くほど関心します(≧∇≦)/  トイレ、思ったより綺麗だなと思いました。でもあのホース、、まさかウォシュレットの代わり?! 
景色も最高ですね~。
どんなお土産屋さんがあるのか見てみたいです。是非写真お願いしま~す

あーちゃん さんのコメント...

サンダカンも賑やかな街なんですね。いきなり床屋へ入るところがまた一QさんらしくてGood!!
短髪、お似合いですよ~~。
どこの国の人ともお話しが出来るということは世界が広がって素晴らしいですね! エイコ画伯も新しい作品が生まれそうですね☆

TAIBOWS さんのコメント...

いよいよサンダカンの旅の始まりですね~、美しい景色、美味しい食べ物、めずらしい物とか新しい発見と楽しみに見てます~よ。
今日は朝5時出港~シーバース、3時まで攻めて、イエローブイにもいましたよ!!。

一Q^^ さんのコメント...

>ゆめこさん:
マレーシアは行き当たりばったり・・が一番!っと言うのが近ごろ分かってきたのです。旅の計画キッチリ立てて…も、その通りに動きません、何もかも。ま~その方が自分的にも都合がいいし^^;
そのウオッシュレットの代わりらしい^^同時に左手も使うらしい^^;

>あーちゃんさん:
引き続きコメント、サンキュー!です。
…で、あーちゃん、って、南の島のア○リさんでOK?!ゴメン!合ってる~?

>taibowsさん:
ジャングルを抜けたところでバスの中から電話したら、やっぱり海の上でしたねー
黄色にも居たようですね!楽しみ大きくなりましたね~^^

引き続き、サンダカン便りご期待くださいね…

Rチュウ さんのコメント...

モニター替えました。写真を見ながら思いました。現代版野次喜多道中ですね。旅先案内人一級公爵士として活躍できませんか?23日~24日、半田のM夫妻と下呂温泉でゆっくり過ごしました。大腸がんで切腹したそうで、まだ本調子ではないとのことでした。まあ、1Qさんみたいにゆっくり生きようよ、ということに相成りました。クイズの答えは、めんない千鳥、6RMです。