2017年7月7日金曜日

帰国準備~帰国

7月7日(金)曇り。

AM8時KL発、関空行きのAirAsiaで帰国しました。

朝8時の出発便につき、搭乗2~3時間前と云う規定に従えば朝6時空港着となる。
逆算し、真っ暗の朝3時45分に目覚ましをセットした。

実はこの日、Gさんの友人がAirAsiaの羽田便で午前6時半KL到着とのこと。
で、送りとお迎えが同時刻との偶然が重なった。
と云うことで、前泊のためBOOKINGした空港近くのホテルをキャンセルし
もう一晩ご厄介になりながら、空港への無料シャトルサービス!?の
面倒までみて貰いました。

帰国便の機材はAirAsiaでは初めて見るエアバスA330-300だった。
横9列の大型機で、きょうの乗客は半分ほど。
定刻の8時に全員の搭乗完了。
お、お~!きょうは珍しく定刻か~!!っと期待が
膨らんだが、滑走路混雑のためとかで、やっぱりお決まりの一時間遅れだった。

関空から我が家までは、JR乗り継ぎ新大阪経由でPM8時着であった。
それにしても、びっくりしたのはKL→KIXの飛行機代とKIX→我が家までの電車代が
ほぼ同額だったこと。何かにつけてハイクオリティーのニッポンですが
これはちょっと考えさせられる事実の一端である。
2017年夏の旅は5月25日沖縄に始まり
本日、無事終了となった。

そして恒例、今回の旅のベストショット。
沖縄滞在中に習った、一枚の紙から作る立体切り紙の「クワガタムシ」
百均の材料で、我ながら立派に出来上がったと自己満足の傑作と思っている。
(2017年夏の旅/完)

今回もご声援を有難うございました。
次の旅に出るまで旅日記は暫く休止します。
引き続き、TAIBOWS船長の出漁日誌のご贔屓を宜しくお願い致します。


7月6日(木)晴れ。

沖縄に向け名古屋を発ったのが5月25日。
沖縄で約3週間過ごしたのち、6月20日に台北経由、マレーシアにやってきた。
Gさん家に荷物を預け、24日からペナンやインドネシアの旅を満喫。

愈々明日、7月7日の朝の便で帰国の途へ。

今朝も又、Gさん家で美味しい朝食をいただいた。
 デザートのマンゴスチン。
果物の女王と云われるだけあって、甘酸っぱい風味は日本人にも大変好まれている。
 きょうも最後のマネーチェンジと買い物のため、イオンモールへでかけた。
ランチは、この前食べて美味かったお粥を注文。
大ぶりのクレイポットで炊いたお粥は、ボリューム充分でたいへん美味い。
 マレーシアでも、愈々エコ意識が高まってきたようです。
Bring your own Shopping Bag ←こんなサインボードが立っていた。
スーパーの「ビニール袋」は、ここでは柔らかくても「プラスティック袋」と云う。
ここに来て毎日通ったドリアン屋は今日で3日目。
毎日値下がりしていた本日のマンゴスチンは、3kgで20RM≒520円。
数えたら、3kgで35個あったので、一個15円弱となる。
(NETで調べたら、日本では一個が350円~400円だった)
 きょうもやっぱりドリアン・・・3日連続。 
 Gさんにマンゴスチンのお持ち帰りオリジナル箱を作っていただいた。
 きょう買ってきた、歴史的最高値更新のドリアンさま。値段は103RMだったけど
100RMにオマケしてもらった。
(今年、ドリアン不作の原因は花の時季の長雨とのこと)
 最後のドリアン、奮発しただけの甲斐あって超~!うまかった^^~
いくら不作とは云え、それにしても高価すぎる。
帰国前夜、Gさん夫妻と美味しいタイ料理へ・・と、向かっている途中に
Oさん一家から携帯電話にディナーのお誘いあり。
レストランで合流し最後の夜のテーブルを囲み、名残り欲しくも楽しい時間を過ごした。
グリーンカレーは濃厚で、ちょっと辛めの本場の味だった。
 グルーパー(ハタ)の蒸焼き。その他、美味しすぎて写真を撮りそこなってしまった。
多言語を話し、元気いっぱいのOさん家の若者たちとの交流も
マレーシアの楽しい想い出となりました。
2017年夏_マレーシアの旅。
(明日帰国)

0 件のコメント: