2015年7月10日金曜日

2015年夏・沖縄_21(台風襲来)

7月10日(金)暴風雨。

昨日以来、沖縄地方全域に暴風雨と高潮警報が発表された。
全ての公立学校は、昨日午後から臨時休校に。役所や病院も業務を休止。
また、観光施設の休園、休館も相次ぎ発表された。
空の便など、公共交通機関も全て欠航。

本州の台風と違うのは、その進行速度と勢力。
偏西風に乗ることのない沖縄近海の台風は鈍足、時には迷走もする。
また、海水温度が高いため、今回の9号も直前で950hPaが
通過時には935hPaと、更に強くなったと発表された。

これは、10日午前8時頃の気象庁雨雲レーダーの画像。
滞在中の恩納村辺りに、強い雨雲あり。窓を打つ暴風雨は、昨晩より今も続いている。
台風と共存を強いられる沖縄。
その為、窓の骨組みは極めて頑丈に出来ている。
このロックが上下に2ヶ所、アルミフレームの太さは本州の2倍くらいもある。 
あの、山の上のキャラクター達はどうなったのかな・・!?っと。
仙人も・・
 仙人の隣に、新たに発見したモンキーダンスも・・
  そして、猪八戒もどうやら無事のようだ。
 昼にドアチャイムが鳴った。
オーナーのSさんから、ゴーヤチャンプルーのお裾分け。
風が静まるのを願いつつ・・窓の外を眺めながら、完食~!
ランチョンミートの塩味が効き、薄味で上品。たいへん美味しゅうございました。
今回の9号台風のケースでは、ここ恩納村など
東シナ海側は風裏になった。しかし、停電があったし半端な風雨でもなかった。
そしてPM2時55分に
名護市の災害・避難情報が、我がガラケーにも着信した。
昨夜からの大雨で、傾斜地のガケ崩れの心配があるらしい。
喜瀬は国道58号沿い、ここから車で3~4分ほど。許田も数久田も名護への途中。
しかし、今ごろになって何故だろう!?
気象庁レーダーを覗いたら、強力な雨雲が本島北部に接近中だった。
(PM3時30分の画像)
今は静かになりつつある・・ここは一応、無事通過か。

太平洋側のNさんに連絡したら、たいへんな事になっていた。
ビニールハウスの屋根が飛んだとのこと。
最大風速は49.9mを記録していた。
危険水準のダム貯水率が、これで確実に上昇する。しかし、その裏腹の被害も甚大。
台風と共存する、沖縄の現状がここにある。
2015年夏・沖縄の旅(つづく)

2 件のコメント:

osamukunn さんのコメント...

おはようございます。

沖縄の旅日記、楽しく読まさせてもらっています。

台風接近で心配していましたが、何とかご無事の様で安心しました。

ikkyu さんのコメント...

>osamukunnさま、おはようございます。早起きですね!
いつも旅日記をご覧頂き有難うございます。
ご心配をお掛けしましたが、さっきAM8時に恩納村の大雨警報が
解除されました。今は曇り空、しかし風がまだ残って木々もかなり揺れています。

建築途上の貴兄ご自宅は、愈々最終段階に入りましたね。その重厚さが画像から
も伝わってきます。
素晴らしい邸宅の完成を、皆さん心待ちにされていることと思います。