2015年7月9日木曜日

2015年夏・沖縄_20(イカスミー)

7月8日(水)晴れ時々曇り。

きょうの夕食は、
PM6時より宿のオーナーのSさんの部屋でご馳走になった。
先ず、ビールを仕入れに近くの宜野座商店へ。
オリオンビールの冷えたのを6本、帰ろうとすると・・オバアが「魚食べる?」
食べる食べる!2回繰り返して
頂きました~海人のご主人が釣ったグルクマー。
ビールのオマケの鮮魚を手に、Sさんちへ。
さっそく捌いて頂きました。
なんでも、サバの仲間で新鮮なうちなら刺身で美味いとのこと。
ちゃんと湯引きして、更に冷蔵庫で冷やしたもの。なんと手の込んだトマトだろ。
ナーベラー(ヘチマ)の味噌煮。
宜野座のオバアに貰った、グルクマーの刺身。醤油と酢味噌で頂いた。
Sさんが是非食べさせたかったとの、これ、自慢のイカスミー。
沖縄では、イカスミーと云えばイカ墨スープのことらしい。
アオリイカの墨汁。
薬味のニガナー(苦菜)をパラパラッと。で、人参もたいへん旨かった。
雲南百薬(アカザカズラ)のムカゴをご飯に炊き込んだもの。
雲南百薬は、前にブログに載せた通り、その効能は真に百薬の長。
ちょっと粘りがあり、山芋のムカゴとそっくりな感じ。
男料理の食卓。
ご馳走さまでした。お心づくしを有難うございました。

夕食後、9時半ころからやっぱり竿を出した。
き、来た~!カミさんの竿に強烈なアタリ。竿を支えきれず直ちに
バトンタッチ!
またまたカミさん走る~タモの応援。実は、きょうになってSさんはタモ所有が判明。
で、Sさん&Kさんが駆けつけてくれた。
だけど時、既に遅し。
痛恨のバラシ、と云うかハリス2.5号がギザギザとなって切れていた。
(念の為、名護で買ってきたハリス2.5号に代えていたんだけど)

白い腹を見せて、一度は水を切った。
魚種とサイズは未確認だった、
縦方向への引き、極めて強し。ボラではないことの証拠。
いや~デッカかったなー!

デカイと云えば台風9号、こっちに向かっている。明日が最接近の予報。
2015年夏・沖縄の旅(つづく)

2 件のコメント:

船長 さんのコメント...

宿のオーナー、釣師のSさんの自慢の沖縄料理の数々ご馳走になってよかったです。
前の川で前夜にも増して大物が掛かりSさん、Kさんの応援頼みにエイコさん又走ったのに残念。
大型台風九号が被害も無く収まったら明日は前の川濁りが入り幻の大物再度挑戦してください。
タモハ前もってSさんにお借りしといて下さいよ。

ikkyu さんのコメント...

今、10日の午後7時45分です。
昨日の午後から吹きだした風は、未だにビュービュー。雨も窓ガラスを
叩いている~!
全ての警報が解除されて、もうとっくに通過して行った筈だけど、既に30時間以上
も暴風雨の中。
しつこい台風だね!っと、Nさんに云ったら「これが普通」9号は時速20km
だったけど、5km/hと云う人間の歩くスピードの時もあるそうです。

明日(土)~明後日(日)は、イベントがあって釣りは出来そうもありません。
月曜か、帰る日の前日に最後の挑戦をしたいですね。ご期待ください。