2016年6月13日月曜日

連日の天ぷら

6月13日(月)雨。

昨日の同窓会に引き続き、きょうも又「天ぷら」の日になった。
そのわけは、
当初一週間の間隔が空いていた2つの予定が、ちょっとした経緯で繋がってしまった。
昨年、大宜味村でびっくり仰天した蕎麦屋へ今年も出かけた。
きょうこの為に、予め有給休暇を取っていたSさん。絶対いきたいと強い希望を持っていたTさん。そして、一Q&エイコの4名にて一年ぶりの江洲の花へ。
 昨年は、とブログを遡ると6月27日のことだった。
去年と今年の先づけは・・?比べてみると同じ様な違うような・・?
と、云うことで今年のキャプションは簡略を旨とした。
 カチューユー(カツオの湯=鰹節と梅干の湯)
 パパヤーのシリシリ和えもの。
 揚げ出し豆腐。
 フーチバー。
 サシグサ。
ナンクワー。
 スヌイ。
 チデークニ。
 パパヤー。
ゴーヤー。 
 二八の和蕎麦。
 マーミナー。
 ローゼルの酢のもの。
 ギブアップした天ぷら、勿論お持ち帰り。
 最後にコーヒー。
〆てここまで、税込み1000円/一人。
 店内にあった絵。
そして、書。 
 なかなかの格言も。なるほど、なっとく。
 そして、今年も元気な大将だった。
 元迷い犬、今は看板犬のベイベー。
 店の前の草むらに生えていたモーアーサー。モー(毛)は平地=畑の意。
海のアーサーよりグニョグニョでずっしり感あり。これでイリチー(炒め物)などを作るらしい。
同じ場所で、 羽を乾かしている最中のイシガケチョウがいた。
羽化したばかりで、まだ飛べない。名護城公園の自然観察会でも見た蝶だ。
 ヤンバルを下り、名護に差し掛かったあたりで猛烈スコールに見舞われた。
昨夜は雷、きょうはスコール。これこそが梅雨明けの予兆現象だ。
2016年夏/沖縄の旅。
(つづく)

0 件のコメント: